岡崎律子さん

2004年5月5日に岡崎さんが亡くなって5年が経つ。

ひとは様々な連鎖で生きるから単純には言えないが、
岡崎さんが「forフルーツバスケット」を創らなかったら今のゲルニカ無かったかも知れない。
あの素晴らしい作品に溶け込んだ名曲で熱くなった私が、サラリーマン的に仕事をこなすことを拒み、翌年DVD完パケ後に所属会社を退社。
それが、数年後のゲルニカ設立に繋がっている。

歌は素晴らしい。

今でも楽曲を聴くと、岡崎さんに癒され、慰められ、元気づけられる。
これからも、ずっと岡崎さんの曲を聴き続けるだろう。